クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

花粉症対策 花粉の時期は部屋干し、服装を選んで、空気清浄機を使用

      2015/12/15

花粉症
家族3人そろって花粉症です。
私と主人は8年ほど前から、8歳に娘は3年前から症状が出ました。

家族みんな花粉症なので、ホントに花粉症対策には気を使っています。これらの対策をすることで、効果を感じています。

花粉症の季節は部屋干しが鉄則・柔軟剤も使用

花粉の季節になると洗濯物を外に干すことはできません。部屋干しが鉄則です。

洗剤は部屋干しの時のにおいを防ぐものを利用します。部屋干しすると乾くのに時間がかかるので、どうしても臭いが気になるためです。

柔軟剤も必ず使ってます。
服に静電気が発生すると花粉がつきやすくなるのですが、柔軟剤を使うことで、静電気が起きるのを防いでくれるからです。

基本的には洗濯物はすべて部屋干しですが、乾くまでに時間がかかる厚手のものやデニムなどは、仕方なく、洗濯物保護カバーをして外に干しています。この時は、洗濯物を取り込むときに、必ずよくはたいて花粉を落としてから取り込むようにしてます。洗濯物をはたくだけでも、花粉はかなり取れるとテレビの花粉症対策で見ました。

あと少しで乾きそうな衣類は、仕上げに乾燥機を使っています。

花粉症の時期は、大量に部屋干しをしているので、室内干しハンガーラックや、鴨居に引っ掛けるタイプのハンガーラックなど、色々用意しています。そうでないと、全部干すことができません。

なかなか乾かないときには、洗濯物を乾かすために、扇風機を使うこともあります。部屋の花粉が舞うので、あまりしたくはないですが、洗濯物は毎日出るので、仕方ありません。

本当は布団も干したいのですが、外に干すと花粉が布団の中に入り込むようで、はたいてもなかなか取れず、寝ている間中、花粉を吸い込んで大変なことになるので、この時期は干すのは我慢です。

花粉症対策で空気清浄機も24時間稼働

毎年、1月ぐらいから、部屋の中は空気清浄機を24時間体制で稼働させてます。

あるのとないのでは、目のかゆさが違います、使い始めてから、家の中では目のかゆみが少なくなったように感じます。

それに、フィルターを掃除するとびっしりとホコリや花粉らしきものが付いているので、それを見ると使っててよかったと思います。

服装の花粉症対策

2~3月といえばまだ肌寒い時期ですが、静電気の発生しやすいセーター類は、乾くのも遅いし、花粉もつきやすいので着ないようにしています。

コートやジャンバーなどの上に着る衣類は、花粉のつきにくいつるつるした素材を選んでいます。そして、静電気・花粉防止スプレーをかけます。

花粉は髪の毛にもつくので、娘は花粉時期になると、ロングヘアーを肩ぐらいの長さに切ります。

もちろん、帰ってきたときは、玄関の前で、上着をパタパタとはたいてから入ります。帰宅時間にもよりますが、帰ったらできるだけ早く入浴して花粉を落とすようにしてます。

花粉の飛散量にもよりますが、休日など朝から一日中家にいるときは、家族とも、そこまでくしゃみや目のかゆみはありませんので、今やっている対策は効果があると思っています。

とはいえ、仕事や学校など、外出しなくてはいけないので、そういう時は家族が苦にならない程度に花粉対策をするようにしています。


スポンサードリンク

 - 洗濯・クリーニングの口コミ体験談