クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

洗濯の失敗の被害を少なくするためコツはネットを使うこと

   

私は普段からとても大雑把な性格で、洗濯物も全て一緒くたにして洗っていました。でも、そのせいで何度も洗濯で失敗してきました。一方、夫は几帳面な性格で、洗濯物は種類ごと分けてネットに入れて洗っていました。

数々の洗濯失敗談

私の洗濯の失敗で代表的なものは、白いシャツと柄ものを一緒に洗ってしまったこと。

私はエスニック風の洋服が大好きで柄もの、染物の服をとてもたくさん持っています。新品の染物は色落ちしやすいので、それだけで洗うようにしているのですが、何回か洗うとつい夫の仕事用の白Yシャツを分け忘れて一緒に洗ってしまうことが何度もありました。

気付くのは大概、服を干している時です。まだらに染まった白シャツをため息まじりに眺めることが良くあります。

一度、悔しくてその白シャツを漂白してみたこともありましたが、綺麗に漂白できず、結局まだらなままだったのでそのシャツは捨てる羽目になりました。

同じ失敗で夫のKikuchi Takeoの白いセーターをまだらに染めてしまったことがあり、雷を落とされたこともあります。

その他にもヨガパンツのポケットに入れっぱなしにしてそのまま忘れていた、iPod miniを洗濯機で回してしまったことも。

干そうとした時にポケットから落ちてきて、焦って電源をつけたのですが、電源はつくけどすぐに勝手に消えてしまうという状況でした。一応youtubeで調べた方法でドライヤーで乾かしてみたものの状態は全く変わらず、結局そのipod miniも捨てるしかありませんでした。

一番大変だった失敗はおむつを洗濯機で洗ってしまったこと

一番面倒くさかったのがオムツを洗濯機で回してしまった時です。しかも、一度だけでなく、何度かやってます。

私はいつも洋服を干す時に気づくのですが、オムツは洗濯してしまうと中のポリマーが水分を目いっぱい吸収して透明のゼリー状になります。運悪く洗濯中にオムツが破れてしまうとそのゼリー状の物体が洗濯槽いっぱいに広がり、すべての洗濯物にゼリー状の物体がこびり付いてしまいます。

洗濯物だけでなく洗濯槽にもゼリー状の物体がびっしりこびりついていました。洗濯物からベタベタにくっついているゼリー状のものをはがすのは大変でしたが、それ以上に洗濯槽についているのをはがすのが大変でした。

再度水を張って、空洗いを数分行いました。洗濯槽の奥からもうじゃうじゃとゼリー状の物体が出てきたので、それを家にある食材用のザルですくい捨てました。一度の失敗で学習せずにこれも数回やってしまいました。

洗濯物の失敗を最小限にする方法は、すべてネットに入れて洗うこと

おむつの失敗は本当に大変で、堪えたました。夫のワイシャツをまだらにしてしまっても、洗濯方法を変えなかった私ですが、おむつの失敗以降は洗濯物をネットに入れて洗濯するようになりました。

ネットに入れておけば、万が一ティッシュや紙を洗濯してしまってもトラブルの被害は少なくなります。色落ちしても、移ってしまうことが少ないです。たかが洗濯ネットですが、使うことによるメリットは私のような人には大きいと思います。


スポンサードリンク

 - 洗濯・クリーニングの口コミ体験談