クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

インフルエンザは洗濯物で感染する?洗濯は分けたほうがいい?

      2016/02/25

インフルエンザ洗濯物
家族がインフルエンザに感染してしまった。

こんな時、洗濯物でインフルエンザが感染しないのか、洗濯物は一緒にせず、分けて洗った方がいいのか、気になりますよね。


スポンサードリンク

結論から言うと、
洗濯物でインフルエンザに感染する心配はほとんどありません。
感染者と他の家族の洗濯物を一緒に洗っても問題ありません。

インフルエンザは毎年流行して、多くの人が感染します。
症状も高熱が出たりと、普通の風邪に比べるとひどいことが多いです。

そのため、インフルエンザウイルスはとても強い菌なのではないかと思っている方も多いかもしれませんが、実は、ウイルスそれ自体はそれほど強いものではなく、壊れやすいものなんです。

たとえ感染した家族の衣服やタオル、シーツなどにインフルエンザのウイルスがついている場合でも、普通の洗濯石鹸を使って洗えば、インフルエンザウイルスは簡単に不活性化してしまいますし、洗い流されてしまうので、感染者の洗濯物から家族の洗濯物にウイルスが移って感染するという問題は、まずありません。

それに、衣類や普段使う物などに付着したインフルエンザウイルスが生き延びられるのは、2-8時間程度です。
しかも、低温、低湿度の環境でないと生きられません。

そのため、洗濯物を一緒に洗ったとしても、衣類にインフルエンザウイルスが付着して、それによって感染してしまうということはほとんどありません。

注意したいことは、感染した家族の衣類を洗濯機の場所まで運ぶ時に、インフルエンザウイルスを撒き散らしてしまわないよう、そっと運ぶこと。

また、下痢や嘔吐で衣類が汚れた場合は、あらかじめ汚物を落として、漂白剤で消毒してから洗うことです。

インフルエンザウイルスは、感染力が強いですが、壊れやすいウイルスです。
洗濯を一緒にすることで感染してしまうことはまずありません。

家族が感染してしまった場合は、洗濯物を気にするよりも、手洗いやうがいをこまめにする、かかってしまった家族は隔離した部屋で過ごすなど基本的なことを心がけましょう。

【関連記事】インフルエンザに感染、部屋干しした洗濯物は大丈夫?

【注目記事】宅配クリーニングの料金・サービスを比較 安いのは?高品質は?目的別おすすめサービスはココ!


スポンサードリンク

 - 洗濯の知識・ワザ