クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

花粉症対策は、服についた花粉を玄関で落とすこと

   

10年ほど前から、花粉症の症状が出始めました。

今では、春だけでなく秋にも出ます。
症状は春のほうが重症ですので、対策もしっかりします。

一番、効果があったと感じるのは、服についた花粉をしっかり落とすことです。


スポンサードリンク

服についた花粉は玄関で落とす

私は、家に帰ったらまず、玄関前で衣服(主にコート)についている目で見て判断できるレベルの花粉を、払い落とします。花粉は、黄色いのですぐに分かります。そして、玄関には、空気清浄機があるため、そこでもういちど落とすようにします。これで、ある程度落とせていると思います。

コートなどは毛玉取りやコロコロ吸着テープを使って落とします。

洗濯方法は、花粉のために特にやっていることはないですが、外に干すことはせずに、室内で干します。

私の家では洗濯機のあるところが乾燥室になっているので(乾燥機常備)、そこで全て乾かすようにしています。
靴に関しても洗えるものはこまめに洗うようにはしています。

セーターやフリースなど花粉が付きやすく、洗濯しにくいものはなるべく着ないようにしています。でも、春は比較的肌寒い日も多いので全く着ないということができないのも悩みどころです。

こういった対策の効果は、しないときよりはましだと思うので、あると思います。花粉が見えなくなるだけで安心感もあるので気持ちの問題もかなりあるかもしれません(笑)

花粉の時期は布団の干し方が気になる

花粉症の時期に特に気になっていることは、布団や毛布の干し方です。外に干したり、日光に当てなくてはダニの対策にならないと考えているので、花粉症の時期は非常に悩ましいです。

私はダニやハウスダストのアレルギーも持っているため、平均より多く布団を干していると思います。花粉症の時期はほんとうにアレルギーの不安が大きくなります。

花粉症の影響でくしゃみ等アレルギー反応が出ているのか、布団のせいでハウスダストのアレルギー反応が出ているのか実際よくわかっていませんが、とくかく花粉の時期は症状がひどくなります。

また、花粉症はアレルギー反応の一種なので、睡眠時間等体調の影響があると考えています。対策をすることによって睡眠時間が減ったり疲れがたまっているようなら、対策はしない方がいいのでは?とも感じています。なるべく短時間で簡単に花粉の対策ができるような物が発明されることを期待しています(笑)。


スポンサードリンク

 - 洗濯・クリーニングの口コミ体験談