クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

ldk 洗濯洗剤 ランキング 1位の洗剤は何?汚れ落ちがいい洗剤は?

      2016/03/28

LDK洗濯洗剤ランキング01
洗濯洗剤、何を使ってますか?

液体洗剤、粉末洗剤、そしてジェルボールとドラックストアに行っても本当にたくさん並んでいて迷ってしまいますよね。

雑誌「LDK」では、様々な商品を実際にテストしてランキングしています。広告がほとんどないので、広告主に遠慮することなく他の雑誌に書けないことような辛口コメントも正直に書かれています。

私は、毎月購入ではないですが、気になるアイテムの評価が出ているとつい買ってしまう雑誌です。

そんなテストする雑誌LDKでは、毎年、洗濯洗剤ランキングの特集をやっています。洗濯洗剤は新しいものがどんどん出ているので、去年評価が高くても今年もというわけにはいきません。

2015年洗濯洗剤で、評価の高いほんとうに使える洗剤はどれなのか?汚れ落ちがいい洗剤は?LDKの洗濯洗剤ランキング2015についてご紹介します。


スポンサードリンク

LDKの洗濯洗剤ランキングの評価基準は?

LDKの洗濯洗剤ランキングでは、液体、粉末、ジェルボール洗剤あわせて20製品をテストして順位を決めています。

テストの内容は、
・汚れ落ちのよさ
・臭いが残らないか
・溶けやすさ
・コストパフォーマンスの4つ。
それぞれの結果をランク付けして最終順位を決定しています。

特に、洗剤を買うときに一番気になる洗浄力は、汚れ落ちテストで7つの汚れ(コーヒー、カレー、ミートソース、たまご、口紅、赤土、皮脂汚れ)を、試験機関で実際に洗ってみて、分光計測器というものを使って計測するという本格的なものです。

LDK洗濯洗剤ランキング No1の洗剤は?

LDKの洗濯洗剤ランキング2015で1位となったのはアタックリセットパワー

LDK洗濯洗剤ランキング02

汚れ落ちテストで2位の高い洗浄力、生乾き臭がしない、溶け残りの心配なしという総合力高い洗剤。それでいて、価格も良心的で使いやすい洗剤です。

私は、今までアタックリセットパワーを気にしたことがなかったんですが、LDKランキングをみて早速購入!

使ってみてびっくりしたのが洗剤の溶けやすさ。粉末洗剤とは思えない位サラサラと溶けました。冬の冷たい水、しかも洗濯物を入れた上からふりかけて入れるという方法でも溶け残りがありませんでした。

今まで、冬はどうしても洗剤の溶け残りが気になるので、洗浄力に不満をもちつつ液体洗剤を使っていましたが(実はこの考えは間違い、気になる方は下の「液体洗剤は溶けやすいは間違い」を読んでください)、これなら冬でも粉末洗剤でいけそうです。

ただし、アタックリセットパワーには蛍光増白剤がはいっているので生成りや淡い色の綿、麻素材は白っぽくなることがあり、向いていません。

LDK洗濯用洗剤ランキングで汚れ落ちナンバー1の洗剤は?

LDK洗濯用洗剤ランキングで1位のアタックリセットパワーは洗浄力では2位です。洗浄力でアタックリセットパワーを上回る洗剤があるんです。その汚れ落ちナンバー1の洗剤が部屋干しトップ

汚れ落ちのランキングは、上に7つの汚れのついた生地を実際に洗濯してランキングしてます。部屋干しトップは、日常的に一番衣類につきやすい「皮脂汚れ」の汚れ落ちがナンバー1。毎日の洗濯にぴったりの洗剤と言えます。

ただし、ミートソースや口紅などの油汚れは部屋干しトップなどの粉末洗剤よりも液体洗剤のほうが落ちやすいという結果がでてきます。

また、LDKの洗濯洗剤テストでは部屋干しトップが汚れ落ち1位ですが、2位のアタックリセットパワーや3位のアタック高活性バイオEXについて、1位と遜色ない洗浄力としておすすめされています。

液体洗剤なら溶けやすいは間違い

洗濯洗剤ランキングテストで意外な結果だったのが、溶け残りテストです。

私は液体洗剤のほうが粉末より溶けやすいと思っていたのですが、どうもそうではないらしいです。
テストの結果には、液体洗剤でも「やや溶け残りがある」もの、さらに「なかなか溶けない(溶けにくい)」という結果が出たものもあり驚きました。

アタックシリーズは総合1位のリセットパワーをはじめ、液体も粉末も溶け残りの心配なしとなってます。水が冷たい季節でも安心して使えるのが、アタックシリーズの洗剤です!

コスパがいいのは粉末洗剤

LDKの洗濯洗剤ランキングでは、コストパフォーマンスのよさも評価のひとつとなっています。

コスパの良さ1位はアタック高活性バイオEX,2位はニュービーズとトップHYGIAとなっていますが、洗剤の値段はセールなどで結構変わるので、厳密にはこれが一番とは言えないのかなと私は思いました。また、スーパーなどで激安で売っているのを見かける「ファーファ ドバイ」は今回比較している20製品には含まれていません。

全体的に粉末洗剤、そして1回の使用料が少ないHYGIAなど高濃度の液体洗剤が1回あたりの価格が安くなってます。ジェルボールは洗濯物の量によって洗剤の使用量を変えられないため、どうしても高めになちゃいます。

LDKのテストは30Lの水で使う洗剤の量で計算しているので、ジェルボールは粉末の2倍以上と結果となってますが、ジェルボールは1個で6kgの洗濯ができるので、毎回6kgを洗濯する家庭であればジェルボールはそれほどコスパの悪い洗剤ではありません。粉末よりちょっと高めの値段いうことになると思います。

【注目記事】宅配クリーニングの料金・サービスを比較 目的別おすすめクリーニングココ!

まとめ

いかがでしたか?
洗濯洗剤の選び方の参考になったでしょうか?

冬には液体洗剤と思っていた私には驚きの結果でした。もっと詳しい実験結果やランキングの内容については、LDKで行ったテストをまとめたムック本「TEST THE BEST」または2015年7月号に掲載されています。


スポンサードリンク

 - 洗濯の知識・ワザ