クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

室内の洗濯物が乾燥しやすい干し方は?場所はどこがいい?

      2016/01/17

気温が低く天気が曇りがちな冬や梅雨時は、どうしても洗濯物を室内で干す「部屋干し」することが多くなります。

部屋干しで一番困るのは、洗濯物がなかなか乾かないこと。

洗濯物が乾くのに時間がかかると臭いの原因にもなります。それに、洗濯物は毎日出るので、次の洗濯物を干すこともできません。干す場所にも限りがあります。

そんな洗濯物の室内干しですが、干し方や場所を工夫することで、乾燥にかかる時間は全然違います。

今回は、洗濯物部屋干しについて、

・洗濯物が乾燥しやすい干し方
・干す場所はどこがいいか

上手な部屋干しの方法についてご紹介します。


スポンサードリンク

室内の洗濯物 乾燥しやすい干し方は?

室内で洗濯物を干す場合、乾燥の仕方には下のような方法のうちどれかを行っていると思います。

・室内に干して、自然乾燥
 
・エアコン
 
・除湿器
 
・扇風機

・洗濯乾燥機
 
・浴室乾燥機
 

それぞれの方法についてメリットやデメリット、かかる費用の目安についてまとめました。

室内で自然乾燥

乾燥にかかる時間:8時間以上
費用:0(ゼロ)

部屋に湿気がこっもってしまったり、乾燥に時間がかかるため洗濯物の臭いが気になる。

エアコン

乾燥にかかる時間:約2時間半
費用:約35円(季節や室温等の条件によって変わる)

たいていの家庭にあるため、新たに購入する必要がないのがメリット。冬の暖房にエアコンを使っているなら洗濯物をかわかすために余計な費用がかからない。

エアコン+扇風機

乾燥にかかる時間:約2時間
費用:約27円
エアコン単体よりも扇風機を併用したほうが費用が安く、乾燥時間が短くなる。

除湿器

乾燥にかかる時間:約3時間。
費用:約25円。
コンプレッサー式の除湿器だと室温が少し高くなる。洗濯乾燥モードがついているものだと、直接風を当てて乾かすことができる。

扇風機

乾燥にかかる時間:約7時間
費用:約6円
他の方法に比べて電気代が安い。除湿機能が無いので湿気は取れない。そのため部屋に湿気がこもったり、洗濯物の臭いが気になることもあり。

洗濯乾燥機

乾燥にかかる時間:2時間~2時間半
費用:ヒートポンプ式で約35円、ヒーター式で約65円
購入費用・電気代が高い。洗濯から乾燥まで一度に出来るため手間がかからなず便利。、

浴室乾燥機

乾燥にかかる時間:約3時間
費用:約77円

あらかじめ室内の水分を拭く手間が必要。拭き取らないと時間や費用が余分にかかる。電気代が高い。メリットは浴室のカビ防止になること。

洗濯物が乾くまでの時間やコストを総合的に考えると、おすすめはエアコン+扇風機、もしくは、除湿器
費用が少なく、比較的短い時間で乾かすことができます。

乾燥機を持っていても、電気代が高いから普段は使わないという方もいると思います。でも、ヒートポンプ式なら比較的コストをかけずに乾燥させることができます。持っているなら、梅雨時や冬には活用するのがおすすめです。

注)乾燥にかかる時間とおよその費用は東京電力の試算(洗濯物4.5キロを選択した場合)によるものです。参考:http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu10_j/images/100525b.pdf

洗濯物を室内に干すなら場所はどこがいい?

部屋干しの洗濯物どこに干していますか?

カーテンレールにかける

そんな方も多いと思いますが、カーテンレールは洗濯物干しに適した場所ではありません。できれば使わないほうがよいです。

洗濯物は数が多くなると重くなので、毎日、毎日洗濯物を干し続けているとカーテンレールはその重みで曲がってしまいます(経験済)。

また、カーテンは意外と汚れています。せっかく洗った洗濯物に汚れがついてしまったり、逆に、カーテンに洗濯物の湿気がついてカビなどの原因にもなります。

リビングに干すのは見た目も気になるし、来客時に困るのでできれば干したくないという方も多いと思います。

そんな場合は、除湿器を使って洗面所に干すのがおすすめです。

洗面所は他の部屋に比べると狭いので、突っ張り棒などで洗濯物を干す場所を確保しやすいです。
また、部屋が狭い分乾燥にかかる時間も短くなり費用も少なくなります。

リビングのように見た目を気にする必要もありません。

除湿器の風を洗濯物の下からあてるようにすれば約2時間程度でカラカラに乾かすことができます。

除湿器は1万円程度と乾燥機に比べても安いし、電気代も安いのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

冬や梅雨時などの洗濯物は悩みのタネですね。

私は、洗濯物でカーテンレールが曲がってしまったのをきっかけに除湿器を購入しました。かかる費用も少なく、乾かない洗濯物にもやもやすることもなくなりました。
湿気でカビがつきやすい部屋の除湿にも使っているので、とても便利です。

洗濯物のために除湿器、、、と思ってましたが、買って大正解!でした。


スポンサードリンク

 - 洗濯の知識・ワザ