クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

クリーニングのトラブル 色落ちした部分がまだら模様になりシミをつけられた状態に

   

プリーツスカートがクリーニングで色落ち まだら模様に

今でも思い出すと、ムカムカする思い出です。もう10年以上前、アパレルメーカーに勤めていた時のことです。

当時住んでいた場所のすぐ近所のクリーニング屋さんがありました。50代くらいの夫婦が経営されている、大手チェーン店の店舗でした。

ある時、そのクリーニング屋さんに、社員販売で購入した可愛らしいプリーツスカートをお願いしました。

後日、帰ってきたスカートは、まだら模様のシミのような柄がついていて、ビックリ!よく見てみると、色が抜けたような感じでした。

すぐにクリーニング店に駆け込み、事情を話しました。

クリーニング店の対応は、思っていたものと逆だった

家に帰ってからすぐ、スカートを持ってクリーニング店に行き状態を説明しましたが、お店の対応はこちらが思っていたものとは、真逆でした。

一番頭に来たのは、全く謝罪の言葉が無かったということ!謝ったら負けとでも思ったのでしょうか。夫婦揃って、「すみません」の一言も一切ありませんでした。

そのせいで、私の方も頭に血が上ってしまい、怒りがふつふつと湧いてきたのですが、こちらもサービス業に従事している、それも洋服の販売員の身。クレーム対応も何度も経験していましたから、こんな時こそ極めて冷静に対処するのが大切なことは身に染みてわかっています。冷静に話をするよう努力しました。

まず聞いたのは、「どうしてこうなったのか」、「どう対応してくれるのか」ということ。「再度洗ってみて貰えませんか?」、「元に戻らない場合はどう対処してくれるのですか?」、など。

すると、クリーニング店のご主人は「再度洗ってもムリですね。そちら側で何かされたんじゃないですか?」と言ってくるではないですか!

えー?!まさかの”お客様側の責任”ですか??

目が点になりました!こちらは、ちゃんと洗濯表記も見てるし! まさか私が売ってる商品自体が問題だって言いたいの~?!

そんなこんなで延々と話をお互いにしているうちに、私の中で最終結論が出ました。「この人たちはもう何を言ってもムリだ。スカートも元に戻らない。」

そして私は全てを諦め、その変な模様がついたプリーツスカートを抱えて、家に帰りました。もう、こんなスカートは二度と履けません。勿論、そのままゴミ箱行きです。まだ1回しか履いてなかったのに...。

スカートをゴミ箱にすてたその瞬間、私の怒りが爆発しました! そして20年経っても、未だに忘れられない思い出になっています。。。

クリーニング店を変えました

その後は、一切そのクリーニング店は利用しませんでした。シミをつけられたことより、その後の対応に信頼がおけないと思ったからです。お店の前を通るのもイヤだったので、店と道路を挟んだ反対側の道を歩くようにしていたほどです(笑)

今、その店はどうなっているかは知る由もありません...。

現在は、ほくしんクリーニングというチェーン店を利用しています。
あまり利用する頻度は高くないのですが、利用している店舗の女性スタッフさん達が優しいので好きです。子連れで行った時、年配の女性スタッフの方が、子供に対して笑顔で色々話しかけてくれて、子供がとても嬉しそうでした。

24時間いつでも受け取りが出来るシステムがあるので気に入っています♪


スポンサードリンク

 - 洗濯・クリーニングの口コミ体験談