クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

スーツ上下のクリーニングの値段、相場はいくら?安いのは?

      2016/10/17


スーツクリーニング
いつも、近所のクリーニング店にスーツを出しているけど、値段がちょっと高い気がする。スーツ上下のクリーニング料金、相場はどれくらいなのか?気になりますね。

実は、クリーニングは地域や店によって値段がかなり違います。

今回は、スーツのクリーニング代の相場はいくらなのか?値段が違い何か?安くクリーニングする方法をご紹介します。

 

スーツ上下のクリーニングの値段、相場はいくら?

スーツ上下クリーニング料金の相場は、

700円~1600円

この数字は、毎月、全国各都市の物価を公表している総務省の「小売物価統計調査」によるものです。

これによると、2015年のスーツ上下1着のクリーニング代の平均は、一番高い「新潟」で1595円、一番安い「佐賀」が709円になりました。

また、小売物価統計調査でわかるように、クリーニング代金は地域によって値段の開きがありますが、お店によっても変わります。

一般的に、個人営業のクリーニング店は料金も高い傾向です。クリーニング大手やチェーン店では安さを売りにしていところと、丁寧な仕事や高品質を売りにしているところとあります。

安さを売りにしている激安店では、スーツ上下750円~、個人営業や高品質の店では1500円前後、中に2000円近くになる店もあります。

【注目記事】宅配クリーニングの料金・サービスを比較 安いのは?高品質は?目的別おすすめサービスはココ!

クリーニング料金の違いは何?

クリーニング料金の相場は、700~1600円と2倍以上も違います。この違いは、何なのか?値段の違いほど仕上がりに差があるのか?疑問に思いますよね。

クリーニング料金が違う一番の理由は、かける手間の違いです。

低価格のクリーニング店では、スーツのプレス(アイロン)を機械が全自動で仕上げ、一度に大量処理をしてコストを下げています。

一方、高級店では、プレス機を使って手仕上げを行っていたり、職人さんがひとつひとつアイロンで丁寧に仕上げる店もあります。

洗濯に使用する溶剤の違いや乾燥方法の違いも料金の違いになりますが、とにかく人の手がかかる部分が多いほど値段は高くなります。

高級なものや大切なスーツは仕上がりの丁寧な店へ、普段仕事用のスーツは価格重視でと、目的や出す衣類によって店を使い分けるのが一番だと思います。

スーツのクリーニング代を安くしたい!

スーツのクリーニング代を抑えたいけど、安いチェーン店が近くなかったり、地域全体のクリーニング代がそもそも高い、ということもあります。

そんな方に、そのような方に便利なのが宅配クリーニングです。

宅配クリーニングは、インターネットで申込みができるクリーニングです。集配や配達は、クロネコヤマトなどの宅配業者が行っているので、全国どこからでも利用できます。

例えば、宅配クリーニング大手のリネットだとスーツ上下のクリーニング料金は1150円(スーツ上690円、下460円)。でも、初めての方ならキャンペーンを利用することで30%オフ(約800円)になります。これって、安い店とほぼ同じレベルの金額です。30%オフのキャンペーンはスーツだけでなく他の洋服も適用になります!

しかも、自宅まで集荷に来てくれて、仕上がったものも配達してくれるので、重くてかさばる衣類を運ぶ必要がないというメリットもあります。

また、日、祝日関係なく集荷配達してもらえるので、クリーニング店の営業時間になかなか行けない方も、時間をあわせやすいです。

安さと便利さがそろったクリーニングサービスです。

仕事用のスーツは何回も着ているうちに汚れもつくし、全体的によれっとしてきてしまいます。

同じお金をかけるなら、高級店にシーズン1、2回出すよりも、安い店でこまめにクリーニングしていつもパリッとしたものを着ている方が周りの印象もいいと思いますよ。

★リネットでは初めて利用される方向けにクリーニング料金が30%オフ、送料無料になるキャンペーンをやってます。
詳細はこちら⇒リネット初回限定キャンペーン

★実際にリネットを使ってみた感想はこちら
>>宅配クリーニングリネットを使ってみた。料金や仕上がりは?

 

宅配クリーニング「リネット」が30%オフ!
↓キャンペーンページはこちら↓

 - 宅配クリーニング選び方