クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

共働きや夜遅くまで仕事、クリーニングを取りに行けない方におすすめの宅配クリーニング

      2016/02/25

仕事用のスーツやワイシャツ、ブラウスは、クリーニングに出す頻度が多い衣類です。

でも、フルタイムで仕事をしていると、日中は家にいる時間は少なく、夜も遅いとなるとなかなかクリーニング店に行けないのが悩ましいところですね。

そんな方も宅配クリーニングを利用することで、今のクリーニングにかかる負担や不満を解消することができます。


スポンサードリンク

共働きや仕事で帰りが遅くなるなど、なかなかクリーニング店に行けない方におすすめの宅配クリーニングは、

リネットです。

宅配クリーニングと一口にいっても、サービスの内容や料金はそれぞれ違います。リネットがおすすめな点をご紹介します。

クリーニングをなかなか取りに行けない方にリネットがおすすめの理由

宅配クリーニングは、どのサービスもクロネコヤマトなど宅配便の業者さんが集荷や配達を行ってくれるので、店舗のクリーニングの営業時間よりも長いし、土日や祝日も集荷、配達してくれるので平日忙しくてクリーニング店に行けないかたには、使いやすいサービスです。

そんな宅配クリーニングの中で、特にリネットがおすすめな点は他にもあります。

1.2回目以降は、コンビニから24時間いつでも出せる。
2.衣類1点ごとの料金、しかも格安店並みの料金
3.プレミアム会員は、最短2日後に仕上がり、1900円で往復送料無料

2回目以降はコンビニから出すことができる

共働きや仕事で夜遅くなる方が一番悩ましいのが、クリーニング店の営業時間に行けないことだと思います。

リネットの場合、初回は自宅(もしくは指定した住所)で集荷が必要になりますが、2回目以降は、専用の袋と伝票を使うことでコンビニに24時間いつでも出すことができます。初回も、集荷時間は21時までで指定できるので、店舗に比べて使い勝手が悪いということはありません。

残念ながら、受取もコンビニにすることはできません。でも、マンション等の宅配ボックスで受け取りは可能なので、利用できる方なら配達時間も気にする必要がなくなります。

また、事前に指定する必要はありますが、自宅以外の住所(会社や実家、出張先)などでの受取もできます。

【注目記事】宅配クリーニングの料金・サービスを比較 安いのは?高品質は?目的別おすすめサービスはココ!

リネットのクリーニング料金は衣類1点ごと、しかも格安レベル

多くの宅配クリーニングサービスは、パック料金で5点いくら、10点いくらとなっています。そのため、コートやワンピースなど比較的クリーニング料金が高いものを出すにはコスパがいいですが、ワイシャツやスーツなどは割高になってしまい使いにくいです。

その点、リネットのクリーニング代金は衣類1点ごとの計算で、店舗クリーニングと同じです。

しかも、ワイシャツは1点120円スーツ上下で800円(パンツの場合、スカートの場合は840円)と安いクリーニング店と変わらないレベル。シミのチェックや仕上がりも丁寧なのでお得感は高いです。

プレミアム会員なら最短2日後に仕上がり、1900円以上で送料無料

リネットを利用する場合、プレミアム会員か通常会員に登録することになります。
どちらもクリーニング料金は同じですが、送料と仕上がりまでの日数に違いがあります。

プレミアム会員は、1900円以上で送料無料になりますが、通常会員は往復で980年の送料がかかります。また、プレミアム会員は仕上がりが最短2日後なのに対して、通常会員は7日後です。

最短2日後というのは、月曜日に出したら水曜日に受取できるということです。
時間に余裕がないときにはうれしいサービスです。

プレミアム会員は月額300円の会費がかかりますが、年会費プランを利用すると年会費分(3600円)のクーポンをもらえるので、年に何度もクリーニングを利用する方なら実質無料になります。

>>宅配クリーニングリネット体験談 初回30%オフで使ってみた 料金や仕上がりは?

衣替えの時期にコートやダウンジャケットなど大物を安くクリーニングしたい場合には、せんたく便を利用するのもおすすめです。せんたく便は5点3592円 10点5092円のパック料金で、コートやダウンもこの値段で出せます。往復の送料無料です。リネットと同じく、2回目からはコンビニで出せるし、宅配ボックスでの受取、自宅以外の場所での受取もできるので使い勝手も便利です。

>>せんたく便口コミ 安いと評判の宅配クリーニングを使ってみた


スポンサードリンク

 - 宅配クリーニング選び方