クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

宅配クリーニングの保管サービス比較<保管料・保管期限・保管場所>

      2017/02/08

クリーニング保管

最近、宅配クリーニングで人気のサービスの一つが「保管サービス」。コートやジャケットなどをクリーニング後にそのまま保管してくれて、指定の日に自宅まで配送してくれるサービスです。

衣替えの後は、コートやダウンジャケットなど冬物衣類でクローゼットがパンパン、毎年保管場所に困る、、、そんなことありませんか?

宅配クリーニングの保管サービスなら、クローゼットはすっきり。クリーニングした後そのまま保管してくれるから、手間もかかりません。しかも、宅配なの持ち運び不要。自宅まで引き取りにきてくれて、必要な季節になったら配送してくれる便利なサービスです。

宅配クリーニングの保管サービスを大手4社を比較

宅配クリーニングで利用者が多い4社の保管サービスについて、保管料や保管期間などサービスの内容とクリーニング方法を比べて、まとめました。保管場所の環境については、各社にメールで確認しています。

料金 保管期間 保管場所・環境
リネット プレミアムクローク
7点8400円
プレミアムLuxe
7点15050円
冬物4/1~11/30 つるして保管
温度、湿度、空調管理有り
セキュリティー対策有り
リナビス 5点7000円
10点9800円
随時
(最大6ヶ月)
吊るして保管
除湿・カビ防止・遮光の
元アパレルの保管倉庫で保管
せんたく便 5点パック5780円
10点パック7780円
(専用袋代 別途700円)
冬物3月~12月末
夏物9月~5月末
基本的に仕上げ後にハンガーにつるしてラックで保感
後から仕上がったものが増えると順次箱詰めで保管
ベルメゾン 通常コース10点10000円
プレミアムコース 10点17500円
最大9か月 24時間空調管理、防虫・防カビ
対策、日光を遮断の部屋で保管

*各社とも往復の送料無料

通常のコース(スタンダードコースなど)と料金の高いコースの違いは、クリーニング方法やオプションサービス(はっ水加工や防虫加工など)がついているかの違いです。保管方法は、料金による違いはありません。

結論としては、長く着るコートや大切な洋服など、クリーニングの質を重視するならリナビス、値段重視で少しでもクリーニング代を安くしたいならせんたく便がよいでしょう。。

宅配クリーニングの保管(預りサービス)おすすめはココ!

リナビス

リナビス公式サイト

クリーニングの品質(丁寧さ)で選ぶなら、リナビスが一押しです。アイロンは職人さんの手仕上げ、衣類を傷めない自然乾燥、染み抜き無料などなど品質のこだわりが高いクリーニング。汚れ落ちもよいです。モンクレール、デュベティカ、ヘレノ、カナダグース、タトラスなど高級ダウンのクリーニング実績も多数あるので安心してお任せできます。

他のサービスと違い保管専用の商品があるわけではありません。宅配クリーニングで頼むと6ヶ月間保管サービスが無料でついてきます。そのため、期間の指定がないので引越しの時など中途半端な時期にも利用できます。

また、保管環境もよく、元アパレル倉庫の除湿・カビ防止・遮光対策がされた部屋で吊るして保管になります。

・職人による丁寧なクリーニング
・高級、ブランド衣料の実績も多数
・元アパレル倉庫で保管
・1点1000円で追加可能

リナビスの詳細はこちら

せんたく便

せんたく便公式サイト

値段重視で選ぶならせんたく便。他のサービスでは10点1万円前後が多いですが、せんたく便なら10点7780円でクリーニング+保管までしてくれます。5点パックもあります。専用袋に入れば、1点あたり600円で追加もできる使い勝手のよいサービスです。

撥水加工や防カビ・防虫加工などのオプション料金も安いです(撥水加工 5点パック1500円、坊カビ・防虫加工 5点パック2000円)。

日常使いのものを安くクリーニング、保管したい人におすすめ。

値段が安い
5点から出せる
撥水加工などオプション料金も安い
1点600円で追加可能

せんたく便の詳細はこちら

リネット

宅配クリーニングリネット

リネットの特徴は、保管環境がよいこと。温度、湿度等空調管理はもちろん、有人管理なのでセキュリティー面でも安心です。ホームページに実際に保管環境の写真が出ているのもリネットだけです。

去年はスタンダードコースがありましたが、手仕上げのみの2つのコース(プレミアムクロークとプレミアムクロークLuxe)になり、料金が値上がりしてしまったのが残念なところです。

 

ベルメゾン

ベルメゾンは、自社でクリーニングを行っているのではなく、提携工場でクリーニング後保管となります。口コミでも、クリーニングの質や保管状況もよいと評価が高いものが多いです。スタンダードコースは10点からと多めなので、預けるものが少ない方には使いにくいです。また、配送を行うのが佐川急便で、集荷の日にち指定のみで時間指定ができないなど使い勝手が悪い面があります。ベルメゾン以外のサービスの配送は、クロネコヤマトが行っているので、集荷、受取とも時間帯を指定できます。

 

宅配クリーニングの保管サービスを選ぶ3つのポイント

クリーニングの保管サービスは、値段はもちろん、クリーニング方法(質)や保管の環境が違うので、自分の目的にあったサービスを選ぶ必要があります。

宅配クリーニングの保管サービスを選ぶ際にチェックしたいのが、下の3つのポイントです。

1.サービスの内容と料金

各サービスごとに料金や保管場所、使い勝手など変わってきます。自分が必要なサービスと料金をしっかりチェックしましょう。

保管に関することだけでなくクリーニングサービスについてのチェックも必要です。撥水加工や防虫加工が必要な方は、オプションでつけられるサービスを選ぶ必要があります。ハイクオリティーのコースになると料金は高くなりますが、それらのオプションが初めから含まれた値段になっているものもあります。

<保管クリーニング各サービスのオプション>

リナビス

染み抜き無料
撥水加工、汗抜き加工、カビ抜き加工は1点ごとに追加可

せんたく便 

染み抜き無料
撥水加工、防カビ防虫加工、

リネット

染み抜き無料
プレミアムコースluxeには、 撥水加工、花粉ガードはコースに含まれています

保管しているものを早く返してもらいたいなど返却日が変更できないサービスもあります。返却日の変更が可能なのは、リネットのプレミアムクロークLuxe(料金の安いプレミアムクロークは変更不可)とリナビスになります。

また、どのサービスも、衣類を送る際に専用の袋が必要になります。せんたく便以外は無料です。せんたく便は有料(700円)ですが、袋の料金を入れてもクリーニング代は他よりも安くなります。

2.保管場所

大切なお洋服を半年以上預けることになるので、どのように保管されるのか、保管場所は重要です。特にウールのコートやスーツはシワがつきやすいです。せっかくクリーニングできれいになった服も、保管でシワになったりしたら残念です。

3.クリーニングの質

大切な衣類や高級衣類をお願いする場合には、クリーニングの質も重要です。特に高級ダウン(モンクレールなど)やカシミヤなどの素材は、繊細な扱いを必要とするものも多いです。
そういったものは、丁寧に手間をかけたクリーニングをしてくれるお店を選びましょう。

4.最小の点数

どのサービスも何点かをまとめて出すようになります。サービスによって最小点数が違います。少量出した方は、5点から出せるリナビスやせんたく便を選ぶとよいでしょう。6点、7点と半端な数を出したい場合には、どちらのサービスも追加料金を支払うことで「クリーニング+保管」をしてもらえます。

職人による丁寧・高品質なリナビス

リナビス公式サイト

リナビスのクリーニング保管サービスの特徴
・職人による丁寧なクリーニング
・高級、ブランド衣料の実績も多数
・元アパレル倉庫で保管
・1点1000円で追加可能

リナビスの詳細はこちら
大切な洋服や長く着るコートなど、安心してお任せできます


スポンサードリンク

 - 宅配クリーニング選び方