クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

宅配クリーニングの保管サービスで冬物コートを預けた結果、口コミ

      2016/03/10

昨年、初めて宅配クリーニングの保管サービスに冬物のコートなどを預けてみました。4人家族分の冬物のコートは、クリーニング店に持っていくにも、取りに行くのも大変です。また、我が家は収納が狭いため、クリーニングしたものを自宅で半年以上管理する場所にも困ってました。

冬物の収納はかさばる!生協でクリーニングの保管サービスを頼んでみた

冬物のクリーニングをどうしようかと悩んでいた時期、生協で宅配クリーニングを知りました。

宅配便で衣類を送るとクリーニングした後そのまま半年ほど預かってくれるサービスです。金額も枚数が多いほど安くなり、通常のクリーニング店とそう変わらないように感じました。また、付属品であるベルトやファーなども別にクリーニング料金はかからずコートと一緒で1点となるというところに、お得感を感じました。

冬物の保管場所に困っていたので、保管もしてくれるなら、一度試してみようと思いました。

宅配クリーニングの保管サービスは思ったより簡単にできた

生協で宅配クリーニングを注文すると、注文用紙と袋が届きます。宅配クリーニングのサービスは生協が行っているわけではなく、「堺十字屋」のクローゼットラボというサービスでした。

注文用紙には、コートの色、ブランド名、付属品などを書くところがあり、備考欄もあるので、シミの有無など気になる点を書いておきます。この作業が少々面倒ですが、書き方の例もあるので難しいことはなく、それほど時間のかかる作業ではありませんでした。保管期間も、この紙に記入します。

保管期間には、10月上旬から12月上旬ぐらいまで、4~5つくらいのパターンがありました。冬物だけの人は、12月上旬まで預けるぐらいでもよいのでしょうが、私はスプリングコートもお願いしたため11月上旬に配達を選びました。それらをすべて依頼書に記入して、袋にその依頼書とクリーニングしたいものを入れれば、送る荷物の準備の完了です。

私がクリーニングに出したのは、家族4人分の冬物のコートです。
大人のダウンが3着、ウールのコートが3着、スプリングコートが2着、子どものコートが2着の計10点。料金は、約10,000円で送料無料でした。ダウンにはファーや帽子がついていましたし、ウールのコートにもベルトがありましたが、それもすべて含めてこの値段です。

荷物の準備ができれば、あとは宅配業者を呼んで荷物を持って行ってもらうだけです。もちろん、送料込の値段なので、送料はかかりません。

荷物が先方に届くと「荷物を受け取りました」という連絡がハガキで届きました。宅配クリーニングということで不安もありましたが、きちんと届いたことが確認でき安心しましたし、丁寧さを感じました。

保管していたコートが届いてみての感想

そろそろ上着が欲しいなと思っていた11月上旬、保管サービスに預けた荷物が届きました。大きな段ボールで届いたのですが、中身のコートは、通常のクリーニングと同じ様に1枚1枚ビニールがかけられていて、きれいにたたまれた状態で届きました。ダンボールの大きさにも余裕がある状態で、詰め込まれたという感じはなく、洋服と洋服の間には薄い紙を挟んでくれていたり、荷崩れがしないように紙を細くまいたものを何本も入れてくれてありました。

出してみたら、きれいにクリーニングされているし、気になるシワなどもなく、ふんわりしている感じでしたので、とても丁寧さを感じました。宅配だし、保管もどうゆう状況でされるのか心配だったので、あまり仕上がり状態が良くなければ、一度でやめようと思っていましたが、ぜひ今年もお願いしたい位満足のいくものでした。
 

クローゼットやたんすがスッキリ、値段も安くて満足です

今回宅配クリーニングは、持っていく手間と取りに行く手間が省け、仕上がりも通常のクリーニングと変わりません。しかも、コートについているファーやベルトなどの付属品の追加料金もなし。値段も1点1000円程度でクリーニングと保管をしてくれることを考えると安いと思います。預けている間はたんすもすっきりで使いやすかったです!宅配クリーニングは、一度試してみる価値ありのサービスだと思います。

★クリーニングの保管サービスをお探しの方はこちらの記事もどうぞ。
>>宅配クリーニングの保管サービス比較<保管料・保管期間・保管場所>


スポンサードリンク

 - みんなの宅配クリーニング体験談