クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

宅配クリーニング(布団)を比較<料金・保管・サービス内容>

   

布団のクリーニング(洗濯)、どうしていますか?

自分で洗うのは難しいし、クリーニング店に持っていくのも大変ですよね。

そんな中、最近、利用者が増えているのが宅配の布団クリーニングサービスです。ネットで依頼すると、敷布団や羽毛布団などの掛布団、毛布などを宅配業者が自宅まで取りにきてくれて、クリーニング後に配達してくれるサービスです。

宅配クリーニングのよいところは、
・重い布団を持ち運ぶ必要がない
・店舗の比べてクリーニング代が同等~安い
・布団を保管してくれるサービスがあること

今回は、口コミで評判の大手宅配クリーニングの布団クリーニングを比較。料金、クリーニング方法、サービスの特徴、保管(預かり)サービスの内容を比べてみました。


スポンサードリンク

布団クリーニング(宅配)サービスを比較<料金・サービス・保管>

料金 特徴 オプション 納期 保管
リネット 3枚9500円
(キャンペーン価格)
専用機械(和布団用・洋布団用)で
ふとんに最適な洗い方を採用
圧縮届け
坊ダニ加工
最短10日 なし
リナビス 3枚10000円 ふとんの繊維を傷めない自然乾燥
4,5,6枚パックあり
リピート割あり
シーツ、布団カバー、枕のクリーニング 10日 なし
フレスコ 3枚10000円 布団専門のクリーニング専門リピート割あり 1点丸洗い
貸布団
約1~2週間 なし
せんたく便 2枚8800円
集荷キット代700円別途
リピート割引あり 防虫・防カビ加工 20日~ あり
ベルメゾン 3枚11750円 遠赤外線乾燥でふわふわの仕上がり
圧縮パックで配達
防ダニ加工
最短2日で発送のお急ぎ便
約1か月 あり

※各社とも往復の送料無料

 

 

料金は、各社ともまとめて出すとお得になるパック料金があるので、1枚いくらとなるクリーニング店よりも安くクリーニングできます。

値段の安い順に並べると、リネットのキャンペーン価格が9500円で一番安く、フレスコ、リナビスが10000円、ベルメゾンが11750円。せんたく便は2枚パックのみで8800円とやや高めです。

布団の保管サービスがあるのは「せんたく便」と「ベルメゾン」。
せんたく便は保管料が6か月無料、それ以降は1か月1000円と安いのが特徴。

ベルメゾンは、保管つきクリーニングが3枚12500円、最大9か月まで保管できます。通常価格に750円プラスするだけで長期保管してもらえることや、保管の環境がよい(24時間空調、セキュリティー完備)のが特徴です。

フレスコは布団専門クリーニング店で、洗剤や布団の洗い方、乾燥方法にこだわりがります。大切な布団、高級な布団をきれいにしたい方におすすめです。

リナビスには4枚、5枚、6枚パックがあり、たくさんクリーニングしたい方にお得です。また、老舗のクリーニング店で140万枚以上の布団クリーニング実績があり、安心してまかせることができます。

布団クリーニングは宅配が安くて、便利!おすすめは?

布団をクリーニングするなら、宅配がおすすめです。

その理由は、宅配の布団クリーニングは、インターネットで簡単に申し込みができ、重くてかさばる布団も持ち運びする必要がないこと。また、今回紹介したサービスはすべて送料無料なので、料金面でも店舗のクリーニングに比べて同等、もしくは安い料金で布団の丸洗いができるからです。

どのサービスを選ぶかですが、各サービスには、それぞれ特徴があります。

価格重視ならリネット。キャンペーン中は3枚9500円、送料無料でクリーニングできます。

4枚、5枚とクリーニングするならリナビスがおすすめ。1~6枚までのパック価格があるので、他社で3枚パック+2枚と出すよりお得です。

布団の保管場所に困っている方は、圧縮して送ってもらうこともできます。リネットのオプション(1枚800円~)かベルメゾンでは圧縮が標準サービスになっています。

保管サービスを利用するなら、保管環境のいいベルメゾンがおすすめ。24時間空調管理、セキュリティー管理された環境なので安心して長期間預けられます。

その他に、各社とも布団の洗い方、乾燥方法については各社ともこだわりがあり、つけられるオプションも違います。クリーニングしたい布団の枚数や納期、保管の有無、オプションなどを比べて、あなたに最適な方法を選んでください。

クリーニングしたお布団はふわふわ感が全然違いいます。何より、清潔なお布団は気持ちがよくて、安心して眠れます。布団の汚れが気になっていたら、クリーニングを一度お試してみませんか?


スポンサードリンク

 - 宅配クリーニング選び方