クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

クリーニングで礼服が高い理由は?スーツとの違い、自宅で洗濯は可能?

      2016/05/09

礼服(喪服)クリーニングに出すと、スーツよりも値段が高くなります。スーツ上下でやすい所だと800円位~、一方、礼服は1500円位~となります。

同じ様なものなのに、なんか納得できない、、、と思っている方も多いかもしれません。

今回は礼服のクリーニングについて、

・値段が高い理由
・礼服とスーツの違い
・自宅で洗濯は可能か

まとめています。


スポンサードリンク

クリーニングで礼服が高い理由は?

黒のスーツと礼服、見た目はそれほど変わらないのに何で料金がこんなに違うの?と思ってしまいますよね。

スーツに比べて礼服のクリーニング代が高いのは、取扱(クリーニング方法)が違うからです。

通常のスーツが特に希望しなければスタンダードコースで扱われるのに対して、礼服は希望しなくても通常より丁寧な扱いをするハイクラスコースで扱われるためです。

スタンダードとハイクラス違いは、

・きれいな洗濯液で洗う
クリーニング工場では洗濯液を何度か使いまわしています。順番は白いもの⇒ハイクラス⇒スタンダードといった感じです。そのため、スタンダードコースで洗うものよりきれいな洗濯液で洗ってもらえます。

・アイロン
普通のスーツは機械プレスしてアイロンしています。一方、ハイクラスのものは職人さんが手素材や状態を見ながら1点ずつ手仕上げしています。

・防虫加工や撥水加工などのオプション
スタンダードコースではオプションで別料金がかかる防虫加工や撥水加工、折り目加工などのオプションが初めから料金に含まれています
礼服は着る機会も少ないものなので、次に着る時までにトラブルが発生しないように
するためです。(クリーニング店よって含まれる内容は違います)。

普通のスーツが仕事着として毎日のように着るのに対して、礼服は結婚式やお葬式など大切な場面で着るもの。体型が変わらない限り買い換えない方も多く、長く持ち続ける方も多いので、高級品と同じように丁寧な取り扱いをするというのがクリーニング店のスタンスのようです。

取扱の違いを納得した上で、安い礼服だから普通のコースでいいと思われる方もいるかもしれませんが、大手のチェーン店では断られることが多いです。個人でやっている店では、店によりやってくれるところもあるようです。

クリーニングでスーツと礼服の違いは?

でも、礼服と黒のスーツって何が違うんでしょうか?

宅配クリーニングのリネットによると、「礼服とは黒く無地で光沢感の少ない素材でできているもの、冠婚葬祭で使用するもの」とされています。

実際に、礼服と黒のスーツの色は、同じ黒でも違います。見ればわかる方も多いと思います。2つを並べて比べてみると、礼服のほうが黒が濃く、スーツは少しグレーがかって見えます。

礼服はその真っ黒い色を出すために、いったん赤に染め、黒に染め直すということをしたり、深い黒にするため何度も染めるということをしているようです。

暗い所ではわかりにくいかもしれませんが、明るい場所に出るとよくわかります。

礼服を自宅で洗濯は可能

礼服は着た時間も短いし、汚れもほとんどないから、自宅で洗濯したいというかたもいると思います。

礼服によっては、自宅で洗濯することも可能です。

まずは洗濯表示を見て、取り扱いや素材を確認しましょう。

洗濯表示の水洗いマーク(洗面器のマーク)に「×」がついていなければ、自宅で洗濯可能です。水洗いマークが×でも、素材がポリエステルのものは、自宅で洗っても問題ないことが多いです(その場合は自己判断でお願いします)。

自宅で洗う場合は、おしゃれ着用の中性洗剤を使って手洗い、もしくは洗濯機なら「ドライ」や「手洗いコース」で洗うようにします。

洗うときは、必ず上下一緒に洗うようにします。別々に洗う(パンツだけ洗うなど)と上下で色の差がでできてしまうことがあります。

アイロンは、生地のテカリを防ぐため素材にあった温度で、当て布をしてかけるようにします。

自宅で礼服を洗濯する際に問題となるのは、洗濯よりもアイロンです。ジャケットは立体的にできているので、家庭用のアイロンとアイロン台ではキレイに仕上げるのは難しいです。

女性用礼服のボレロは、ジャケットに比べるとアイロンもしやすいですが、特に男性用のジャケットはアイロンに自身がある方以外はクリーニングにお願いしたほうが無難だと思います。

私も、自分の礼服は洗濯機で洗ったこともあります。洗濯表示は水洗い不可ですが、素材はポリエステルです。乾かした段階でほとんどシワもなくアイロンも軽くかけるくらいで済んでいます。

費用が気になるという方は、宅配クリーニングにまとめて出すとスーツと同じような値段でクリーニングすることができますよ。

★礼服の宅配クリーニングについてはこちら記事をご覧ください。
>>宅配クリーニングに礼服は出せる?日数や料金は?


スポンサードリンク

 - クリーニングの疑問