クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

スーツのクリーニングの頻度は?ズボンは?夏場はどうする?

      2016/02/25

スーツをクリーニングに出す頻度はどれくらい?

みんなはどうしているのか?どれくらいの頻度で出すのが適当なのか?気になりますよね。

今回は、スーツのクリーニングはどれくらいの頻度で出せばいいのか?ズボンは?夏はどうするか?我が家の場合も含めてお伝えします。


スポンサードリンク

クリーニングに出す頻度はどれくらいが適当なの?

あるアンケートによると、スーツをクリーニングに出す頻度はこんな結果になってます。

Q.スーツはどのくらいの頻度でクリーニングに出したり、洗濯したりしますか?
ワンシーズンに1回……212人(55.2%)
月1~3回……91人(23.7%)
1回着たら……28人(7.3%)
週1回……24人(6.2%)
その他……29人(7.5%)
マイナビニュースより

ワンシーズンに1回という人が半分以上です。

ネット調べると、スーツを頻繁にクリーニングに出すと生地が傷むから、シーズン1回で十分という情報もありますね。

だからといって、クリーニングはシーズンに1度で十分とは言えません。

めったに着ない方や、持っているスーツの数が多い方は、シーズンに1度でも大丈夫かもしれせん。

でも、2,3着のスーツを毎日着まわしているなら、スーツ(特にパンツ)は、シーズン一度では十分ではありません。
乾かしたり、スプレーしたり、ブラシを使ったりなどメンテしていても、汚れがすべて落ちるわけではないですし、臭いも気になるところです。

よれよれになったスーツって印象よくないですよね。
特にズボンは、シワもつくしパンツの折り目もなくなります。
折り目のないパンツは、だらしなく見えるし、不潔な感じに見えてしまいます。

スーツを仕事で着る方は、生地の傷みを気にするよりも、見た目の印象や清潔感を大切にすべきだと私は思います。

クリーニングの頻度がどれくらいが適当は、スーツを着る頻度やスーツを持っている数、メンテナンスをどれくらいしているか、によって決めるべきです。

おおよその目安は、10回着たらクリーニング。

とはいっても、上着とズボンではシワの付き方や汚れ方も違います。夏は汗もかきます。
次に、それぞれ、どうしたらいいのかをお伝えします。

スーツのクリーニング頻度、 ズボンは?上着は?

ズボンはシワになりやすいし、汚れもつきます。
それに、折り目がピシッとしてないと、だらしなく見えてしまいます。

月に1,2回は、クリーニングしたいところです。

とは言っても、クリーニング代もばかになりません。

この場合、家でのお洗濯がおすすめです。

パンツは上着と違って形も崩れにくいしアイロンかけも難しくありません。

洗い方は、おしゃれ着用の洗剤で、洗濯機のドライコースもしくは手洗いコースで洗います。

洗うときには、パンツをたたんでネットに入れます。
ネットは100均にも、パンツ用のものがあります。

干すときには折り目を整えて干すようにします。

夏場は汗もかきますし、たばこの煙の臭いは意外としつこいです。
そのような汚れも水洗いで落とせます。

乾いた後はアイロンをかけます。

洗濯の頻度が違うと、どうしても上下の色が合わなくなってくるので、上着1着にパンツが2本つけられるようなものを買うようにすると重宝します。

上着は、着る機会が少なければ、シーズン1回でもいいでしょう。

ホコリなど外からの汚れもありますが、汗も含め汚れの多くは肌に触れることで付着します。
夏場は上着は着ることが少ない、冬は長袖ワイシャツの上から着るので、肌に触れる部分はほとんどありません。

逆に、夏に上着も着るような方なら、月に1度くらいはクリーニングしたいところです。
汗によるシミや臭いも気になります。

ズボンと違って、上着を自宅で洗濯するのはおすすめできません。
生地の下に使われている接着芯が縮むこともありますし、きれいにアイロンをかけるのは難しいです。

スーツのクリーニング頻度、夏場は?我が家の場合

我が家のクリーニング頻度は、夏場でもシーズン1,2回です。

夏は汗もかくし、汚れがちです。

でも、1,2回で済んでいるのは、日ごろのメンテナンスです!
といっても、大したことをしているわけではありません。

我が家でやっていることを紹介しますね。

ズボンの下にはステテコなどを履く

これは必須です!
ステテコをはく前は汗じみが気になって、今よりも頻繁に洗濯したりクリーニングに出してました。

スーツは、肌に触れる部分が特に汚れます。汗もかきます。
汗はシミの原因になります。紺や黒などダークな色では目立ちませんが、グレーや薄い色は、シミになると目立ちます。

ステテコなどをズボンの下にはくことで、肌がズボンに触れることを防ぎますし、汗を吸い取ってくれます。

初めは、なんだかおやじっぽいし、、、と履くのをためらっていた夫ですが、一度はいたら快適でやめられないと言ってます。
汗でももの裏側にズボンがつく不快さがなくなったみたいです。

それでも、熱い時期は汗がズボンについてしまうので、2週間に1回は自宅で洗濯してます。

基本はパンツ2本のスーツ

洗濯の頻度が違うと、どうしても上下の色が合わなくなってくるので、上着1着にパンツが2本が基本です。

パンツプレスを使う

洗濯が2週間に1回だと、ズボンのしわはできますし、パンツの折り目もなくなります。

そのため、普段は毎日パンツプレスでシワを使ってます。
(夫が自分でやってます)

帰宅したらしばらくハンガーにかけておき、寝る前にパンツプレスにセット。
これで、着たときにできるシワはとれますし、折り目も保てます。
飲み会の後なんかは、ハンガーにかけず、脱いだらすぐパンツプレスにセットしてしまうこともあるみたいです。

正直、毎回アイロンは面倒でできません。
でも、パンツプレスならセットしてボタンを押すだけ。
手軽にピシッとしたパンツになるので、我が家ではほんとに重宝してます。

また、我が家ではシーズンの終わりにはクリーニングに出してます。その方が、パンツの折り目が長持ちします。

【注目記事】宅配クリーニングの料金・サービスを比較 安いのは?高品質は?目的別おすすめサービスはココ!

<


スポンサードリンク

 - クリーニングの疑問