クリーニング&洗濯★お役立ち情報

Just another WordPress site

*

毛100%が縮みやすい理由は?ニットの洗い方は?縮んだセーターを元に戻すには

      2016/05/09

毛100%(ウール100%)のセーターやネットを自宅で洗うとなると、縮むのではないかと心配になりますね。

実際に、洗濯機のドライコースで洗ってみたら、縮んで小さくなってしまったくなったという経験がある方も多いでしょう。

毛100%のニットは、水でとても縮みやすいという性質があります。

でも、毛100のウールの性質を知ることで、自宅でもセーターなどを洗うことができますし、お洗濯を上手にすることができます。

今日は、毛100の縮みやすい理由と洗い方、縮んでしまったセーターをもとに戻す方法をご紹介します。


スポンサードリンク

毛100%が縮みやすい理由は?

毛100のウールは、水にとても弱いです。

毛糸は、動物の毛からできています。
私たちの髪の毛にキューティクルがあるように、毛糸には「スケール」というキューティクルと同じウロコ状の組織があります。

水にぬれるとそのウロコが開いてしまいます。
そして、そのうろこが開いた状態でひねりを加える(洗濯機を回す)と、うろこ同士が絡まってしまい、フェルトのようになります。
すると、セーターが縮んだような状態になるのです。

これが毛100のニットが洗濯で縮んでしまう原因です。

だから、縮みを防ぐには、

1.水に濡れる時間は最小限に

2.ひねりを加えずに洗う

この2つが必要になります。

洗濯機のドライコースで洗うと、どうしても30分以上は水にぬれていることになります。またドライコースは緩やかな水流ですが、ひねりは加わるので、縮んでしまいそうなニットや大切な100%ウールの洋服を自宅で洗うなら、手洗いで素早く洗うほうがおすすめです。

毛100%のニットの洗い方

1.洗濯表示を確認します。

洗濯機マークや手洗いマーク(洗面器の形)があれば家庭で洗えます。

ドライマークがついていても、洗濯機マークや手洗いマークがあれば自宅で洗うことができます。ドライマークは「ドライでないとダメ」なマークではなく、「ドライクリーニング可能」の意味です。

2.洗剤

毛(ウール)は、弱いたんぱく質でできています。
そのため、洗剤は中性のおしゃれ着用洗剤がおすすめです。
(アクロンやエマールなど)

3.洗い方(手洗い)

やさしく押し洗いが基本です。

30℃以下のぬるま湯を使い、洗い~すすぎまで一定の水温で洗うようにします。温度の変化は縮みやすさが増します。
すすぎも押し洗いで、2-3回、水がきれいになるまで行います。

脱水は、バスタオルに包んで水分を吸わせるか、洗濯機なら30秒以内にします。

4.形を整えて、平干し

平干しができない場合は、セーターを半分に折り畳んで、真ん中の部分を物干しざおにかけると、伸びにくいです。

洗いたい洋服の洗濯表示に洗濯機マークがあれば、洗濯機の弱水流か手洗いコースで洗うことができます。
この場合、洗いたい服をたたんでネットにいれます。ネットはぴったりサイズを使うようにします。ネットが大きいと洗濯中に服がネットの中で動いていまい縮みなどの原因になります。また、必ず中性のおしゃれ着洗剤を使います。

縮んだセーター元に戻すには?トリートメントやリンスを使った方法

縮んでしまったセーターを元に戻すのは難しいです。
クリーニング屋さんでも無理と言われることが多いです。

でも、裏ワザみたいなこんな方法があります。
それが、髪用のトリートメントを使った方法です。

毛100のニットに使われている毛糸が、毛髪のキューティクルと同じように表面がうろこ状になっているのは上に書いた通りです。

実は、トリートメントに配合されているシリコンには髪のキューティクルとコーティングする役割があります。
その働きを利用して、セーターの毛糸を毛髪と同じようにコーティングすることで縮みを元に戻すという方法です。

やり方は、洗面器たっぷりの水とトリートメント15gほどを入れ、その中に伸びてしまったセーターを入れて、押し洗い。シリコンを吸着させます。

軽く脱水します。

干すときに、伸ばしたいサイズに引っ張りながら形を整えて、自然乾燥させると、縮んでしまったセーターが伸びます。

ただし、ニットが縮んでフェルトのようになってしまっていると、この方法でも縮みを戻すのは難しいです。

ちなみにヘアリンスでもOKです。
成分をチェックしてシリコン(アモジメチコン)が配合されているのものを選びましょう。

必ず元に戻るわけではないのですが、既に縮んでしまった洋服ならダメ元でやってみる価値はあると思います。

高価なもの、大切なものなら、まず、クリーニング店に相談したほうがよいでしょう。

宅配クリーニングなら衣類の持ち運び必要なし!自宅から簡単楽々、しかも安い!

クリーニングに出そうと思っているけど、料金が高い!洋服はかさばるし重いし面倒!そんなことありませんか?

そんな中、利用者が増えているのが「宅配クリーニング」。

宅配クリーニングとは、インターネットから申し込みすると、クロネコヤマトなどの宅配便業者さんが回収に来てくれて、クリーニングが出来たら自宅に配達してもらえるサービスです。

重くてかさばる衣類を持ち運びする必要がなく、店舗に比べて時間の都合もつけやすいのが特徴。

宅配だと送料がかかから、結局、料金が高くなるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。多くのサービスが送料無料、まとめて出すことでコートなどの大物も500円程度でクリーニングしてくれるサービスもあります。

宅配クリーニングといっても、料金体系やサービスの内容も色々。大手宅配クリーニングの料金やかかる日数、サービスの内容を比べてますので、自分の目的にあったサービスを見つけてください!

>>宅配クリーニングの料金・サービスを比較 目的別おすすめはココ!<<


スポンサードリンク

 - 洗濯の知識・ワザ